企業noteのつくりかた

8
企画/取材/執筆/編集/分析から“売れるコンテンツ”のつくり方を考える

企画/取材/執筆/編集/分析から“売れるコンテンツ”のつくり方を考える

『編集会議』という雑誌をつくっていたとき、「良いコンテンツだけじゃ売れない!メディア戦略論」という特集を組んだことがある。   一方で「良いコンテンツでなければ売れない」という当然の事実もあり、同じ号の裏特集を「“売れるコンテンツ”のつくり方」という企画にした。 「企画/取材/執筆/編集/分析」という切り口で、それぞれプロ中のプロの方々に解説してもらうという、超実践に基づいた内容だった。 企画から分析まで、いまはぶっちゃけ誰でもできてしまう。だからこそ、お金をもらって仕

257
ネットストアをメディアに。 小さなお店の考える「noteとBASEの繋げ方」の話

ネットストアをメディアに。 小さなお店の考える「noteとBASEの繋げ方」の話

「長い文章で商品を説明する時代は終わったんだよ」 私が明確にnoteを書こうと思ったきっかけは、そんな言葉だった。 2019年の年末。 時代はYOUTUBE、動画の時代なんだよと。 私は尊敬する方から、毎日商品説明の動画を撮影してアップロードしたらいいんじゃないかとアドバイスを受けた。 1周年を迎えたばかりのお店は売上も知名度もまだまだ。 YOUTUBEを撮影するというのは、世の流れを捉えた上での的確なアドバイスだった。 でも、本当にそうなんだろうか。 自分の中に、

847